減塩梅干しって常温保存できる?できない?見分け方はこれ!

減塩梅干しって常温保存できる?できない?見分け方はこれ!

減塩梅干しって常温保存はNGって言われていますよね。塩分が少ないと防腐効果がないからです。

でも、実際はスーパーで買った減塩梅干しのラベルを見ると、保存は「高温・直射日光を避けて保存してください」と書かれています。

「いったいどっちが正しいの?」っ思ってしまいますよね。

しかし、「見分け方」があれば、そんな悩みもいりません。

そこでこの記事では、「常温保存できる減塩梅干しが一瞬でわかる見分け方」をご紹介させていただきます。

この記事を読んで、健康で美味しい梅干しを食べてくださいね。

減塩梅干しの常温保存できる?できない?見分け方はこれ!

減塩梅干しの常温で保存できるかできないか見分け方は、、、

開封したか、してないか」です。

  • 開封してあれば、冷蔵保存
  • 開封してなければ、冷暗所で保存

この見分け方なら簡単ですよね。

では、詳しく解説させていただきます。

開封してあれば、冷蔵保存

スーパーで買った減塩梅干しは、開封したら冷蔵保存してください。

それは塩分が少ないので、傷みやすいからです。

実際に、スーパーで買った梅干しのラベルを見ても、「開封後は、冷蔵庫で保存してください」と、書かれているくらい。

昔ながらの手作り梅干しは、塩分濃度が20%ですが、減塩梅干しは10%前後。

減塩梅干しは塩分が少ない分、保存性が低くなっているのです。

手作り梅干しなら、開封しても冷暗所に保存していれば何十年も持ちます。

いっぽう減塩梅干しは、保存性が低いので未開封で賞味期限が6ヶ月。

ですので、開封したら冷蔵保存でなるべく早めに食べてしまいましょう。

なお。食べる時は、梅干しをパックから取る時は、清潔な箸でつまんで下さい。

食事中の箸を使うと、雑菌が入り痛みが速くなりますよ。

ちなみに次の梅干しも減塩されているので、開封したら冷蔵保存してください。

  • はちみつ漬け梅干し
  • かつお梅干し
  • 調味料入り梅干し

開封してなければ、冷暗所で保存

減塩梅干しは開封していなければ、常温保存しても大丈夫です。

ただし、冷暗所に限ります。

先日私が買った減塩梅干し(塩分10%)はラベルに「高温・直射日光を避けて保存してください」と書いてありました。

なので、減塩梅干しでも高温・直射日光を避けた冷暗所なら常温保存はできるのです。

なお賞味期限説明にはこんなことが書いてありました。

未開封の状態で表示されている方法で保存した時に、品質が保たれる期限です

とのこと。

まとめると、未開封で賞味期限内なら冷暗所で常温保存OKと言うことです。




冷暗所ってどこ?

冷暗所なら減塩梅干しを常温保存することができます。

ですが、「冷暗所って何?」ですよね。

ここでは、そんな「冷暗所」を解説させていただきます。

冷暗所とは、低い温度で直射日光があたらない場所のこと

「そんな場所、家にはないよっ!」と思われるかもしれませんが、家庭では次のところが冷暗所になります。

【家庭にある冷暗所】

  • 床下収納
  • 冷蔵庫
  • 納戸

ただし、気をつける点もございますので順に解説させていただきます。

床下収納

床下収納

床下収納は、直射日光が入りませんが密閉され、夏場では温度、湿度ともに高くなりやすいのでカビ臭くなったりします。

なので、夏場の減塩梅干しの保存は避けてください。

その他の食品を入れる時も、腐りやすいものは避けてください。

冷蔵庫

冷蔵庫

冷蔵庫も立派な冷暗所です。

冷蔵庫の基本的な温度は1~5℃。

野菜室でも5~7℃。

ドアを閉めれば暗くなるので、冷暗所の条件である「低い温度で直射日光があたらない場所」を満たしています。

ところが、ドアの開け閉めが多い冷蔵庫は温度が一定とは言えないでしょう。

しかし、季節の変化に関係ない冷蔵庫では、1年を通して見れば、温度は一定といってもいいのではないでしょうか。

納戸

納戸も冷暗所として使うことができます。

納戸とは、簡単に言うと「窓がない部屋」です。

ウォークインクローゼットも窓がなければ、納戸なので、冷暗所として使うことができます。

窓がないので、直射日光を受けることがないので、減塩梅干しの保存にも使うことができます。

ただし、夏場は風通しがなく温度が上がってしまうので、減塩梅干しの常温保存には向いていません。

ここまでの話をまとめると、季節に左右されない冷蔵庫が減塩梅干しの保存に向います。

って結局、冷蔵庫かいッ!!

ただ、冬場や春先なら床下収納、納戸でも減塩梅干しを常温保存しても大丈夫ですよ。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

ここまでの話をまとめますと

【減塩梅干しの常温保存出来る出来ないの見分け方】

  • 開封してあれば、冷蔵保存
  • 開封してなければ、冷暗所で常温保存

【オススメの冷暗所】

  • 夏場:冷蔵庫
  • 夏以外:床下収納 納戸

以上、減塩梅干しの常温保存について書かせていただきました。

この記事が参考になれば嬉しいです。

関連記事

ラード

ラードの使い道は料理だけじゃない!お菓子 美容にも使える!

栗原はるみの蒸し器をレビュー!これは使いやすい

栗原はるみの蒸し器をレビュー!これは使いやすい!

フライパン

鉄のフライパンが焦げ付く原因を知る!正しい手順で家族も笑顔

くりみつ

はちみつが臭い!それでも美味しく食べれるオススメの食べ方

プーさん

サーティーワンのアイスケーキの切り方はこれ!固くて切れない時に!

ホットケーキの温め直しはトースターが一番おいしい!

ホットケーキの温め直しはトースターが一番おいしい!