たこ焼きを卵なしで作るメリットはこの3つ! 

たこ焼きを卵なしで作る3つのメリット 

たこ焼きは卵なしでも焼けるのはご存知でしょうか?

  • 卵を買い忘れた
  • アレルギーの関係で卵は控えたい
  • コストを安く抑えたい

そんな方に向けてこの記事を書きました。

大丈夫です!卵なしでも美味しいたこ焼き、焼けますよ。

しかも、卵を使わないたこ焼きには3つのメリットがあります。

そこでこの記事では以下の内容にまとめました。

本記事の内容

  • 卵を使わないたこ焼きの3つのメリット
  • 卵なしのたこ焼きレシピ
  • 卵アリ、無しの食べ比べ

たこ焼きを卵なしで作ってとても良かったので、あなたにも知ってもらいたく、この記事を書きましたので、ぜひ参考にしてみてください。

たこ焼きを卵なしで作る3つのメリット

たこ焼きを卵なしで作るメリットは次の3つです。

  • うまい
  • コストがかからない
  • 卵アレルギーを気にしなくていい

よく、たこ焼きは卵なしだと、「焼けない」「丸まらない」と思われがちです。

ですが、しっかり焼けますのでぜひ参考にしてみてください。

たこ焼きの卵なしは、うまい!

卵なしのたこ焼きは、うまいです。

その理由は2つ

  • ダシの味をしっかり感じる
  • 中はドロっとした食感

普通は、たこ焼きには卵を入れます。

卵を入れることで、焼きやすくなるんです。

ところが、卵があるため、食感がパサつきやすくなるんです。

それに対し卵なしは、生地がもっちりするので、中がドロっとした食感になるんです。

市販のたこ焼粉でもたこ焼き屋さんのような、ドロっとした食感に仕上げることができます。

さらに、卵がない分、ダシの味をしっかり感じることができます。

なので、卵なしのたこ焼きはうまいんです。

コストがかからない

卵を使わないのでコストがかかりません。

例えば、市販のたこ焼き粉の使い方レシピをみてみると、粉100gに対して卵1個とあります。

たこ焼き粉1袋(500g)使おうと思ったら卵が5個も必要になります。

なので、卵を使わない分、コストがかからないのです。

さらに、卵を割る手間、買う手間、在庫を気にすることもなくなるので、いいことばかりです。

卵アレルギーを気にしなくていい

卵を使わないので、卵アレルギーの人はもちろん、2歳くらいの小さい子供にも安心して食べさすことができます。

小さい子供ですと、卵はしっかり火を通してれば大丈夫だけど、半ナマだとNGということもあります。

そういった事も気にする事はありませんので、たこ焼きパーティを気軽にすることができます。

※ただしマヨネーズには卵が入っているので、使うのをやめましょう。




日清のたこ焼粉を使ってたこ焼きを卵なしで作ってみた!

日清のたこ焼粉を使って卵を使わないたこ焼きを作ってみた!

日清のたこ焼粉を使って、卵を使わないたこ焼きを作ってみました。

材料

  • 粉100g
  • 水600cc
  • 刻みキャベツ
  • タコ

手順

❶250度で温めたホットプレートに水で溶いた粉を流し入れる

水で溶いた粉を流し入れる

❷タコを入れる

たこを入れる

❸キャベツを入れる

キャベツを入れる

❹再び水で溶いた粉を入れる

再び水で溶いた粉を入れる

❺火が通り始めたら、ひっくり返してこんがり焼く

火が通り始めたら、ひっくり返してこんがり焼く

❻完成

たこ焼きの完成

卵なしでもたこ焼きを焼くことができますよ。

まあ、形が汚いのは許してください!素人なので(汗)

【たこ焼き食べ比べ】卵ありVS卵なし、どっちが美味しい?

【たこ焼き食べ比べ】卵ありVS卵なし、どっちが美味しい?

卵ありと卵なしのたこ焼きを作って食べ比べてみました。

感想

  • 私:卵なし
  • 妻:卵あり
  • 子供2人:どっちも美味しい

結果は、好みが分かれました。

使っている粉が美味しいのでどちらも美味しいです。

ただ、正直を言いますと、たこ焼きソースとマヨネーズをかけてしまえば、わからないレベルです。

今回の食べ比べでわかった事は、

【卵なし】

  • [食感]外がモチモチ 中がドロっ
  • [味] ダシの味がよくわかる

【卵あり】

  • [食感]外がカリっ 中がモッソリ
  • [味] なんとなく卵の味がする

【焼きやすさ】

  • 卵ありの方が焼きやすいです。

卵なしは生地がねっとりしているのでひっくり返すのにコツが入りますが、すぐ慣れると思います。

【たこ焼きの卵なし】オススメの食べ方3つ

卵なしで作るたこ焼きのオススメの食べ方を3つ紹介します。

  • ダシにつける
  • 醤油で食べる
  • そのまま食べる

たこ焼きなら、たこ焼きソースとマヨネーズが定番ですよね。

ただ、この食べ方だと「卵あり」でも「卵なし」でも、味の違いがわからなくなってしまいます。

せっかくの「卵なし」たこ焼きなら、ダシの味をしっかり感じれる「ダシつけ」か「醤油」で食べるのがオススメです。

明石焼き

明石焼き

明石焼きっぽくダシにつけて食べると、うまい!

醤油

さっぱりとしてこちらもうまい!

そのまま食べる

そのままでも十分美味しいです。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

【卵なしで作るたこ焼きのメリット3つ】

  • うまい
  • コストがかからない
  • 卵アレルギーを気にしなくていい

たこ焼きは卵なしでも焼けるし美味しく食べることができます。

特に、中がドロっとしたたこ焼きが好みの方でしたら卵なしの方がオススメですよ。

我が家では、3歳の娘がいます。

アレルギーの関係で卵を控えています。

なので、たこ焼きパーティーもやりませんでした。

ですが、なんとなくネットでレシピを探していたら、たこ焼きが卵なしでできることがわかり、今回チャレンジしてみました。

すると、うまいではありませんか!

ソースなんかかけなくても、そのままでうまい!

もっと早く知っていれば良かったです。

次回のたこ焼きパーティーでも、卵なしでたこ焼きを焼きたいと思います。

また卵を使わないので安上がりで経済的ですね。

この記事が参考になればと思います。

最後までありがとうございました。

 

関連記事

タイ料理

ナンプラーの臭いを消す3つのポイント!オススメ商品や使い方も

塩

伯方の塩って天然塩?それとも精製塩?見分けるポイントは?

ベーコン

ベーコンの塩抜きで一番大切なことはこの1つ!

ステーキの焼き方!オーブンを使えば誰でも簡単に焼ける!

ステーキの焼き方!オーブンを使えば誰でも簡単に焼ける!

フライパン

リバーライト炒め鍋28cmを実際に使ってわかったこと

ベーコン

ベーコンって生で食べれるの?食べる前に注意すること!