ホットケーキの温め直しはトースターが一番おいしい!

ホットケーキの温め直しはトースターが一番おいしい!

ホットケーキの温め直しでオススメのやり方があれば知りたいですよね。

一般的には、次のやり方で温め直すのではないでしょうか?

  • レンジでチン
  • フライパンで焼きなおす

ですが、もっとお手軽で簡単なやり方があるんです。

それはトースターを使うこと。

この記事では、トースターを使ったホットケーキの温め直し方について解説させていただきます。

トースターなら、パサパサなホットケーキも美味しく温め直せますよ。

私は、ホットケーキの温め直しは必ずトースターを使っています。

ほんとオススメですので、ぜひ参考にしてみてください。

ホットケーキの温め直しはトースターが一番な4つの理由

ホットケーキの温め直しはトースターが一番です。

その理由は、次の4つです。

【トースターをオススメする4つの理由】

1.  新食感を楽しめる

2.  わずか3分で出来上がり

3.  洗い物が減る

4.  ヘルシー

順に見ていきましょう。

新食感を楽しめる

トースターでホットケーキを温め直すと美味しくなります。

その理由は、新食感なホットケーキになるからです。

焼きたてのホットケーキってフワフワな食感ですよね。

ところが、トースターで温め直すと、外はサクッ、中はフワっとした食感になるんです。

この食感が、今までのホットケーキにはない「新食感」でとても美味しいんです。

もちろん焼きたてのホットケーキのようなフワフワ感にはなりません。

時間の経ったホットケーキは焼きたてのような食感には戻らないのです。

それよりも、トースターで温め直した「新食感」なホットケーキを楽しんでみてはどうでしょうか?

今朝食べたホットケーキとはまた違うホットケーキを味わうことができますよ。

ついでに私のオススメの食べ方もご紹介します。

ホットケーキを温め直すときに、バターをのせて温め直すのです。

そうするとバターが溶けてホットケーキに染み渡り、ジュワーっとジューシー、それでいて「サクッ」「フワッ」も楽しめる。最高じゃないですか!

なので、トースターを使った温め直しがオススメです。

トースターならわずか3分で出来上がり!

トースターの温め直しなら、わずか3分で出来上がります。

もちろん電子レンジならもっと速く温めれるでしょう。

しかし電子レンジで温めなおしたホットケーキって、ベタベタでペシャンコ。

特に自動で温めたときは、縮んで固くなりビスケットのような食べ物になってしまいます。

一方で、トースターなら3分かかりますが、フワフワ感を残しつつサクッとした食感も出せます。

「サクっ」は電子レンジじゃ絶対無理ですからね。

電子レンジよりちょっと時間はかかりますが、ほんの少し時間をかけるだけで美味しさが全然違うのです。

なので、ホットケーキの温め直しは、電子レンジよりトースターがオススメです。

ちなみに、トースターを使って温め直すときは、1000Wで3分。続けて焼く時は2分で大丈夫です。

トースターがすでに温まっているので3分間温めてしまうと焦げてしまうからです。

トースターを使うときは注意してください。

洗い物が減る

トースターなら洗い物の手間が減ります。

例えば、フライパンで温め直しをしたら、フライパンを洗わなければいけません。

その時にフライ返しを使ったなら、もちろんフライ返しも洗うことになります。

それがトースターなら、ただホットケーキを入れるだけなので、洗い物はお皿とフォーク、ナイフくらいでしょうか。

1000Wなら両面焼きなのでひっくり返す必要もなく、フライ返しの必要もありません。

まるで、食パンをトーストする容量と同じなのです。

洗い物をしなくていいトースターの温め直しはとても楽です。

ヘルシー

トースターの温め直しはとてもヘルシー。

それは、油を使わないからです。

フライパンで温め直すとき、油をひき直しますよね。

温め直すだけなのに油を使うのはヘルシーではありません。

少しでもヘルシーに食べるなら、やはりトースターが一番です。

まとめ

【トースターをオススメする4つの理由】

1.  新食感を楽しめる

2.  わずか3分で出来上がり

3.  洗い物が減る

4.  ヘルシー




トースターを使った温め直し方

トースターを使った温め直し方

実際にトースターを使ってホットケーキを温め直してみましょう。

準備するもの

  • トースター
  • ホットケーキ
  • バター(量はお好みで)

手順

  1. ホットケーキにバターをのせる
  2. トースターに入れて1000Wで3分温める(予熱なし)
  3. 完成
  4. 続けて焼く時は1000Wで2分で温める(コゲるから)

トースターと電子レンジで温め直したホットケーキを比べてみた

トースターと電子レンジで温め直したホットケーキを比べてみた

ホットケーキをトースターと電子レンジを使って温め直し比べてみました。

電子レンジでホットケーキを温め直す

電子レンジでホットケーキを温め直す

ラップをかけ電子レンジでチン。

時間はオートです。

温め直した後

電子レンジでホットケーキを温め直した後

ホットケーキを温める前は、皿の底の白いところが見えませんでしたが、温めた後は、白いところが見えています。

それだけ水分が飛び小さくなったのです。

ナイフで切ってみる

ナイフで切ってみる

温めたホットケーキをナイフで切ってみると、これがとても硬い。

ビスケットのような食感でフワフワとは程遠いです。

まあこれはこれで美味しいですけど。

でもやはりホットケーキならフワフワですよね。

電子レンジで温め過ぎるとホットケーキは水分が飛んで小さく、そしてとても固くなってしまうことがわかりました。

もしも、電子レンジで温めるのなら、オートで温めないことです。

電子レンジで温めるなら30秒ほとがオススメです。

トースターでホットケーキを温める

トースターでホットケーキを温める

いっぽう、トースターなら小さくなることは無く、表面にこげ色がつき始めます。

ナイフでカット

トースターで温めたホットケーキをナイフで切る

トースターで温め直したホットケーキをナイフで切ると、外はサクっと中はフワッとしています。

結果:やはりホットケーキの温め直しはトースターが一番です。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

ホットケーキの温め直すならトースターがイチオシです。

【トースターをオススメする4つの理由】

1.  新食感を楽しめる

2.  わずか3分で出来上がり

3.  洗い物が減る

4.  ヘルシー

最後に

私は、今まであまったホットケーキを電子レンジで温め直してきました。

電子レンジだと、ラップの中に蒸気がたまり、フニャフニャなホットケーキになってしまうんです。

それがある時、妻がトースターでホットケーキを温め直して出してくれたんです。

食べたら、「うまい!!」

その新食感に感動すら覚えました。

それ以来、ホットケーキの温め直しはトースターです。

そして必ずバターをのせて「ジュワー」「サクッ」「フワッ」を同時に楽しんでいます。

トースターを使ったホットケーキの温め直しはとてもオススメですので、ぜひ試してみてください。

関連記事

ジンギスカン

ジンギスカンって臭い?いえいえお肉は上手に選べば臭くない!

タイ料理

ナンプラーの臭いを消す3つのポイント!オススメ商品や使い方も

ホタテ

ホタテをうまく解凍する秘訣!それはあれを使うとうまくいく!

塩麹

塩麹の代用はこれで大丈夫!冷蔵庫にあるものでお肉も柔らか!

さんま

【さんまの産地】北海道産と宮城県産ってどっちが美味しい?

フライパン

鉄のフライパンが焦げ付く原因を知る!正しい手順で家族も笑顔