サンクの財布をレビュー!妻がオススメする4つのポイント

財布

サンクの財布を購入したのでレビューさせていただきます。

今回紹介するのは二つ折り財布。

吉祥寺に店を構えるサンクのロングセラー商品です。

実際に妻が使ってみて「ここがいい!」と思ったポイントを4つ紹介させていただきます。

妻の感想をもとに、まとめさせていただきました。

少しでも参考になればと思います。

サンクの財布をレビュー!妻がオススメする4つのポイント

サンクの二つ折り財布のオススメのポイントは4つです。

  • シンプルなデザイン
  • 収納力がある
  • 小銭入れが使いやすい
  • 持ち運びが楽

順番に解説していきます。

シンプルなデザイン

財布

サンクの財布、1番のポイントはやっぱりデザイン。

無駄がなく飽きのこないシンプルなデザインですが、ゴールドのボタンとファスナーがアクセントになり上品なイメージに。

イタリアの職人によって作られた革はとっても柔らかく、革の財布にありがちなゴツゴツした感じは一切ありません。

もちろん手触りもなめらかで、手に馴染みます。

柔らかな革で作られた財布は、ほどよく丸みを帯び、女性的なイメージを感じさせます。

カバンから財布を取りだすときが、楽しみになってしまいます。

収納力がある

財布

財布は収納力も必要ですよね。

サンクの二つ折り財布は

  • カードが11枚入る
  • 小銭入れも仕切りが2つ
  • お札入れが2つ

収納力があり使いやすいです。

小銭入れが使いやすい

財布

小銭入れが大変使いやすいです。

財布のボタンを外さなくても、ファスナーを開ければ小銭を取り出せます。

革が柔らかいので、小銭入れの口が大きく開き、スムーズに小銭を取り出すことができます。

財布

今まで使っていた長財布だと、まずファスナーを開け、さらに小銭入れのファスナーを開ける手間がかかります。

サンクの二つ折り財布ならサッと小銭を取り出せるので、買い物はスマートです。

持ち運びが楽

二つ折り財布の良いところは小さいこと。

バックの中でも場所を取らないからです。

私の妻は、普段、L.L.beanの小さいトートバックを使っています。

このトートバック、ちょっと出かけるにはちょうど良い大きさなんですが、そのまま財布を入れると中でグチャグチャになってしまいます。

そこで無印のバックインバックを使ってすっきりさせています。

このバックインバック、二つ折り財布との相性がとてもいいんですよ。

財布

こんな感じで、財布とカード入れを入れてもすっきり。

革財布を使うときに気をつけること

サンクの財布、長く使いたいですよね。

しかし、長く使うためには気をつけることが2つあります。

それは、「乾燥」と「水気」です。

そこでこれらについて解説させていただきます。

革の乾燥には気をつけて

革製品全般に言えるのですが、革製品を乾燥させてしまうと、カサカサ、パサパサになりキズがつきやすくなります。

サンクの財布も同じこと。

柔らかく、ナチュラルな仕上げのサンクは適度に保湿してあげる必要があります。

そのため、革製品用のクリームを定期的に塗ってあげるといつまでも綺麗に使うことができます。

※革靴用クリームは使用しないでください

革と水は最悪の相性!

革に水がつくと、すぐシミになってしまいます。

水は革を劣化させるからです。

しかし、いくら気をつけても、ふとしたことで水がついてしまうことも。

そこで、防水スプレーをすることをお勧めします。

革製品用の防水スプレーをかけることで、いつまでも丈夫な財布に育てることができますよ。

革財布のメンテ手順

ここでは簡単な革財布のメンテについて紹介させていただきます。

【手順】

  1. ハケでホコリを取る
  2. 保湿クリームを塗る
  3. 防水スプレーをかける

この手順で、1ヶ月から3ヶ月に一度メンテすると綺麗に保つことができます。

二つ折り財布にしようと思った理由

長財布をやめ、二つ折り財布にしようと思った理由を紹介したいと思います。

子供の成長とともに、荷物が変わってきた

子供が大きくなるにつれ、荷物は少なくなってきます。

オムツ、おしりふき、着替えなどいらなくなってきますからね。

すると、今まで使っていた大きなバックやリュックから、小さめのバックでも大丈夫になってきます。

ちょっと出かけるくらいなら、小さいトートバックでも平気に。

ですが、それでも子供のちょっとした荷物は必要。

それら荷物を全部入れるとバックがパンパンに。

パンパン感が嫌なんです。

そこで、少しでも収納スペースを確保するために、長財布をやめて二つ折り財布にしたいと思ったのです。

そして、いろいろ二つ折り財布を探す中、サンクに出会ったというわけです。

ちなみにサンクの財布は3色のカラーバリエーションがあります。

  • キャメル
  • ダークブラウン
  • ブラック

どの色も素敵ですが、ほどよくカジュアルなキャメルを選びました。

まとめ

『サンク 二つ折り財布』オススメのポイントは次の4つです。

  • シンプルなデザイン
  • 収納力がある
  • 小銭入れが使いやすい
  • 持ち運びが楽

オシャレでかわいい、そして使いやすいサンクの二つ折り財布はオススメです。

そんなサンクの二つ折り財布、初めて見たのは地元の雑貨屋さんでした。

ちょうど、二つ折り財布を探していたところ、サンクを発見し妻が一目惚れ!

お店には「ブラック」と「ダークブラウン」の2色が置いてありましたが、店員さんがいうには「キャメル」もあるが今は売り切れとのこと。

「キャメル」が一番人気で入荷してもすぐに売り切れてしまうようです。

「キャメル」が次に入荷されるのが2ヶ月後。

「予約されますか?」の声に実物を見ないまま購入する勇気のない私は、2ヶ月後もう一度お店に行くことにしました。

そして、その月の最初の日曜日お店に行ったところ、

すでに店の棚にはキャメルがありません。

そこで店員さんに聞いてみると「ちょっとみてきます」と裏へ。

すると、「ラス1です」と言って持ってきてくれました。

箱のフタを開けた瞬間、革のとてもいい香りとともに、キャメルの財布が顔を出しました。

その瞬間、これだ!

と、即決。

他の2色も上品でとても良かったのですが、シンプルながらカジュアルな感じのキャメルに妻は一目惚れしたようです。

日頃の感謝の気持ちでプレゼントさせていただきました。

ちなみにキャメルはサンクの財布の中で1番変化のあるカラー。

この色の変化を楽しむのも革財布の醍醐味ですね。

一年後どんな感じに変化したかも合わせて報告したいと思います。

今回は最後までありがとうございました。

関連記事

バリカン

ブラウンのビアードトリマーをレビュー!使ってわかった4つの事