オペラ鑑賞の服装で気をつける事はたった2つ!

オペラ劇場

初めてのオペラ鑑賞。服装ってどうしたら良いのか悩みますよね。

オペラってなんだかクラシカルでルールが厳しそう!

ドレスアップした人がいたりして貴族が楽しむイメージ。

そんなオペラを鑑賞するなら、やはりドレス?

結婚式みたいに気合いを入れて行く必要はあるの?

オペラを楽しむ以前に気になってしょうがないですよね。

でも大丈夫です。たった2つの事だけ気をつければ問題ありませんよ。

そう、オペラってそこまで堅苦しいものではないんです。

そこでこの記事では、『オペラ鑑賞の服装で気をつけること2つ』について紹介させていただきます。

2つのことを知り気軽な気持ちでオペラを鑑賞していただけれたらと思います。

初めてのオペラ鑑賞は服装以外にも気になることがたくさん。そんな疑問にお答えした記事はこちら

オペラハウス
オペラの鑑賞がしてみたくても、なんだか敷居が高そうですよね! だって、細かいルールやマナーがありそうですもん。 例えば、 ...

オペラ鑑賞の服装で気をつけることは2つ

オペラ鑑賞の服装で気をつけることは以下の2つです。

  • 基本カジュアルで大丈夫
  • S席は綺麗な服装で

基本カジュアルで大丈夫

男性はジャケット、ネクタイ、女性はドレス…なんてルールはありません。

デニムにスニーカーの人も割といます。

特にドレスコードがあるわけではありませんので、カジュアルでも問題ありません。

結婚式みたいに気合いを入れなくても大丈夫なんですよ。

とはいうものの、実際はオシャレにされている人を多く見かけます。

やはりオペラ鑑賞って特別な日だと思うんです。

ですから、いつもより少しだけ綺麗目の服を着て行ってみてはどうでしょうか。

カジュアルなレストランにも行けるような格好なら間違いないです。オペラ鑑賞の後はそのままレストランへGOですね。

S席は綺麗な服装で

S席ともなると、オペラが好きな人や、好きな作品を真剣に鑑賞したい人が来ています。

特に外タレの時はチケットの価格も高いので、気合いを入れている人もいます。その中でカジュアルな格好だと浮いてしまいます。

ですのでS席では綺麗な服装が望ましいです。

それ以外の席ではカジュアルな格好でも問題ありません。

平日か土日でも違う

平日なら、いかにも仕事帰りの人を多く見かけます。

スーツやカジュアルな服装の人が多いです。

土日の方が多少綺麗めな格好の人を多く見かけます。

国内か海外か

国内のオペラ劇場か海外のオペラ劇場かでも違います。

海外のオペラ劇場はシャンデリアなどがありきらびやかな劇場ですが、国内のオペラ劇場は、いわゆるコンサートホールのようなのもです。

ですので、国内のオペラ劇場なら、そこまでドレッシーな服装でなくて大丈夫です。

まとめ

オペラグラス

オペラ鑑賞の服装をまとめました。

  • 基本カジュアルで大丈夫
  • S席は綺麗めな服装

オペラを鑑賞する機会なんてなかなかありません。

ですので、いつもより少し綺麗めな格好で楽しんでみてはいかがでしょうか?

関連記事

みかん狩り

愛知県でみかん狩りをするならココ!おすすめスポット5選

オペラハウス

オペラの鑑賞ってほんとに敷居が高い?気になる7つの疑問

香嵐渓の紅葉

香嵐渓の紅葉|渋滞回避は早朝がオススメ