札幌雪まつりは小さな子連れでも大丈夫?事前に知るべき3つの事!

さっぽろ雪まつり大通会場の雪像

小さな子連れで行く札幌雪まつり。

寒くない?人混みは?ベビーカーは?

などなど色んな疑問が湧きます。

ですが、事前準備と前知識さえあれば、子連れでも十分に楽しむことができますよ。

ここでは子連れの方に知っておいてほしいポイントを3つまとめてみました。

この記事を参考にし、札幌雪まつりを楽しんで欲しいです。

札幌雪まつりに子連れで行く時のポイント

さっぽろ雪まつりのスターウォーズ

真冬の北海道って想像以上に寒いんです。

さらに、札幌雪まつりは期間中260万人ほどのすごい人。

地面の雪も踏み固められツルツルになって滑ることも!

これだけ聞くと、やっぱり行くのやめよっかな?ってなってしまいますよね。

ですが、ポイントを押さえておけば、子連れでも大丈夫です。

押さえておくポイントは以下になります。

  • 服装、靴、ベビーカー
  • オススメの時間帯
  • つどーむ会場を楽しむために

ではそれぞれ解説させていただきます。

服装、靴、ベビーカー

服装は一番きになるところですね。

真冬の北海道の平均気温は−3度。

しかし地下街や建物の中に入ると暖房が強いので、すぐ脱げる服装がよいです。

子供のオススメの格好は以下です。

  • スキーウェア
  • ニット
  • 手袋
  • マフラー、ネックウォーマー
  • スノーブーツ

簡単な話、子供でしたらスキーをする格好で大丈夫です。

尻もちをついても濡れる心配がないからです。

しかし、つなぎタイプは脱ぐのに手間がかかるので、あまりオススメしません!

靴は、雪が入らないようスノーブーツが良いです。

また、会場は人で地面がふみ固められ、非常に滑りやすいですので滑って転ばないよう溝の深いものが良いです。

ベビーカーは、タイヤが、雪に沈んだり、凍ってると滑りやすいのでやめたほうが良いです。


そうそう!地下街や建物内はとてもあったかいので、脱いだ上着は腰に巻けば、荷物がかさばらないよ

オススメの時間帯

どの会場でも共通ですが、小さな子連れなら、暖かい時間帯をオススメします。

子供の体力を考えると、9時から15時くらいに行動するのがいいです。

ぐずり始めたら、大人も楽しむことはできませんしね。

逆に、休日の夜はオススメしません。

大通り会場やすすきの会場では、ステージパフォーマンスや、プロジェクションマッピング、雪像や氷の彫刻にライトアップなど、楽しいイベントがたくさん。

しかし夜はとても寒く、なかなか動けないので、子供の体力の低下も目立ちます。

それに迷子にでもなったら大変です。

つどーむ会場を楽むために

せっかく来たさっぽろ雪まつり。子連れなら「つどーむ会場」にも足を運びたいところ。

会場は大変混み合っています。ですので、なるべくスムーズに行動できるようにポイントをまとめておきました。

  • チューブスライダー
  • ドーム内の様子

チューブスライダー

一番人気はチューブスライダー!

しかし待ち時間は、長い時で1時間半から2時間かかります。

その間は寒さ、トイレに耐えなければなりません。

ですので、平日、土日関わらず早い時間帯が狙い目です。

また、整理券も配布しています。しかし12時にはなくなってしまいますので、早めにチェックしておきましょう。

対象年齢:4歳から

ドーム内の様子

とても暖かいです。子供は上着を脱いで遊び回るほどです。

室内アトラクション、ステージでのショータイムがあるので、室内でも十分楽しむことができます。

オムツ交換室、授乳室もあるので、赤ちゃん連れにも嬉しいです。

また、ドーム内にはたくさんのお店が出店しており、食事をすることができます。

ここでのポイントは昼時を避けること。

やはり昼時になれば、長蛇の列です。

席も限りがあるので、早めに食事をとることをオススメします。

【期間】:2018年2月1日(木)から2月12日(月 振)までの12日間

【場所】:札幌市スポーツ交流施設 「つどーむ」

【時間】:9時から17時

【アクセス】

地下鉄東豊線「大通駅」から「栄町駅」までが14分。(290円)
「栄町駅」2番出口からシャトルバスで約5分(大人100円 子供無料)
5分から10分間隔で発車していますので利用すると便利です。
栄町駅から徒歩だと15分ほどかかります。

インフルエンザ対策

マスク

子供に限ったことではありませんが、北海道は寒くて乾燥しています。

さらに会場は人でごった返しているので、インフルエンザをもらいやすい状況です。

マスクをして予防をするのがいいです。寒さ対策にもなりますしね。

まとめ

札幌雪まつりを小さな子連れでも楽むためのポイントを紹介させていただいきました。

  • 服装、靴、ベビーカー
  • 暖かい時間帯がオススメ
  • つどーむ会場は早い時間がオススメ
  • インフルエンザ対策

小さなお子様でも準備さえしっかりしておけば、全然楽しめますね。

ただ、子供は慣れない雪と寒さで体力の消耗が激しいのは間違い無いです。

ですから、あまり行動範囲を広げず、ゆっくりのんびりと札幌雪まつりを楽しんでくださいね。

 

 

関連記事

沖縄のビーチ

沖縄のビーチ!無料駐車場がある旅行客におすすめのビーチ10選

箸袋

沖縄の空港食堂で体験したこと!それは沖縄の食堂あるあるだった!

うどん

讃岐うどんの特徴って何?職人はこの4つにこだわる!

沖縄そば

沖縄そばの木灰ってなに?おすすめの木灰を使った沖縄そば屋7店

きしもと食堂 沖縄そば

沖縄のきしもと食堂で食べた沖縄そばは『どん兵衛』の味だった!

セントレア内駐車場

セントレアへ行くならこの駐車場が格安!最大料金は1日400円