安城七夕まつり 乳児、幼児連れファミリーには10時がお勧めっ!!

安城七夕まつり

今年も盛大に行われる安城七夕まつり。

すごい人混みの中、乳児、幼児を連れて歩くのはかなり大変です。

授乳室ってあるの?おむつ交換所は?ベビーカーでも大丈夫?と色々な不安があります。

そこで人混みを避け、比較的空いてるとされる朝10時に行ってきました。

今回はその様子をお届けしたいと思います。

 

安城七夕まつり2017

安城七夕まつり2017は8月4日(金)5日(土)6日(日)の三日間で行われます。千本以上の七夕飾りや600軒以上の屋台、たくさんの催し物。この三日間で来場者は100万人を超えてくる一大イベントです。

昨年は夕方に参加したところすごい人混みで大変でしたので今年は午前10時に参加することにしました。

 

10時でも8割は満車

会場周辺には無料駐車場、有料駐車場がたくさんあります。

※青 無料駐車場 緑 有料駐車場 赤 本部受付

 

今回は市役所裏のさくら庁舎の駐車場を利用しました。10時ですでに8割ほど満車でした。

市役所、安城公園の駐車場は10時で完全に満車でした。

 

駐車場の写真

 

ここから会場までは歩いて10分程度で行けます。

 

ベビーカーでも大丈夫?人混みは?

基本的には舗装された路上に屋台が立ち並びますのでベビーカーでも大丈夫です。

むしろ会場はかなり広範囲にわたるので抱っこひもよりベビーカーをオススメします。

 

どれくらい混んでるの?

10時台だど子連れのファミリー、年配の夫婦、小・中学生、などで割と賑わっています。

屋台もほぼオープンしており活気もあります。

 

こんな感じ

ベビーカーでも大丈夫です。

 

これが涼しくなる夕方になると浴衣を着た人や、若者、ファミリーなどで会場は大変混雑し、場所によっては一歩も歩けない時もあるので、ベビーカーは大変危険です。

 

真夏の午前中って暑くない?

大変暑いです。

会場はほぼアスファルトの上ですので、照り返しで大変暑くなります。

大人でも汗だくです。

ですから子供の体力を考えこまめな休憩が必要になります。

必ず熱中症対策はしてきてください。

帽子や保冷パッドは必要ですし、日焼け止めクリームがあると助かります。

以下必要なアイテムをまとめておきました。

  • うちわ
  • 日傘
  • 飲み物
  • 帽子
  • 保冷パット
  • 日焼け止クリーム

 

さらに日陰などの避難する場所もほとんどありません。

 

しかし、今回から新たな施設が登場しました。

新たな施設 アンフォーレ

平成29年 6月1日にオープンした図書館 アンフォーレ

ここは会場の中心地にあり色々な施設も充実しています。

貴重な日陰スポット。ベンチが用意されているので休憩できます。

 

施設に入ってみました。

 

アンフォーレの中の様子。エアコンがガンガン効いてめちゃ涼しいです。

これはありがたいですね。

暑くなったここへ避難です。ここなら昼間でも暑く無い。

 

 

カフェもあります。七夕まつりの期間中はドリンクのみです。

 

授乳室、おむつ交換所ってあるの?

おむつ交換所、授乳スペースが一ヶ所あります。なおここでは浴衣の着付け直しもできます。

場所 へきしんあまの川テラス横(碧シン本店駐車場)

日程 4日(金)〜6日(日)10時〜21時

 

会場内に一ヶ所だけですので、場所を把握しておく必要があります。

乳児のいるファミリーには助かります。

 

看板発見!

 

おむつ交換看板

 

奥におむつ交換と授乳スペースのテントがあります。

 

授乳スペース

我が子もおむつ交換完了!

隣の『あまの川テラス』というイベント会場では子供向けの催し物や休憩所、かき氷屋があるのでゆっくり休むことができます。

ここは日陰なので助かります。

 

またコンビニが近くにあります。何かと便利ですね。

 

 13時 帰路につく

13時の桜町小学校駐車場は満車でした。警備員の方が中部小学校へ行くよう誘導していました。

中部小学校はまだ空車があるようです。

 

帰りのさくら庁舎の駐車場 13時

帰りの駐車場

 

完全に満車でした。

 

市役所周辺の駐車場は会場に近いため13時にはほぼ満車です。

13時以降でしたら中部小学校、錦町小学校、ザ・モールと遠い駐車場にした方が無難です。

 

※昨年は錦町小学校の駐車場を利用しましたが、16時台でほぼ満車でした。

まとめ

メリット デメリット
10時 会場に近い駐車場に止めれる 暑い
人混みが少ないからベビーカーでも安心 熱中症対策で持ち物が多くなる
屋台に並ばなくてもいい
17時 涼しい 人混みがすごくベビーカーだと危ない
楽しいイベントがある 駐車場はほぼ満車
人気の屋台は長蛇の列

 

まとめると、『暑いけど空いてる』か『涼しいけど混んでいる』です。

 

以上のことから、私なら乳幼児を連れているファミリーなら絶対に朝10時から行くことをお勧めします。

理由としては、待ち時間が少なく行動がしやすいので子供がグズりだしても、すぐ対応できるからです。

 

最後に

安城七夕まつりは楽しいイベントです。ただ朝行くにしろ夕方行くにしろ、子供にとってはどちらも大変疲れるので、子供の様子を常に見ながら祭りを楽しんでください。

関連記事

さくら満開の木々が並ぶ

岩倉さくら祭り 2018!私が電車で行く事を勧める4つの理由